「編集工房悠々」ご挨拶

 

「編集工房悠々」立上げのご報告

 

                         20171224

編集工房悠々   須藤忠臣

1620803    東京都新宿区赤城下町62番地 アネックス62 302号室

TEL0352610052

                             

 1)㈱悠々社発行本の他社からの継続発行について

 

本年6月末にて株式会社悠々社は廃業し、本年10月末に精算結了に到りました。

 

出版界では、出版物の総販売高はピーク時に比べると半分に下がっており、取次店へのとても低い卸値が改善されることはありませんでした。

 

そこで㈱悠々社は、その業務を全面的に廃止させていただいた次第でございます。

 

なお、㈱悠々社廃業にともない、下記書籍が日本評論社から継続発行されました。

 

①五十嵐清著『法学入門[4版新装版]』(2,500円)

 

②五十嵐清著『ヨーロッパ私法への道[新装版]』(3,500円)

 

③飯原一乗著『詐害行為取消訴訟[2版新装版]』(6,000円)

 

また、上記以外に判例講義シリーズや法学講義シリーズおよびその他の単行本56点が、遠からず他の版元から継続発行される予定です。

 

  

2)「編集工房悠々」立上げのご報告

 

そして、71日から㈱悠々社の所在地と同じ新宿区神楽坂界隈の「赤城下町62番地」にて「編集工房悠々」を立ち上げました。「編集工房悠々」は法人組織をとりませんので、屋号での運営となります。

 

また、「編集工房悠々」の発行書は取次店経由の書店配本をとらず、読者への直接取引に限定させていただいて書籍の販売を行うこととなります。

 

編集工房悠々」では、他の版元の書籍編集や校正を請け負うとともに、自費出版的な書籍の発行を中心に、資料集や社史、私家本等の制作・発行に励みたいと思います。

 

編集工房悠々」では、本年(2017年)1220日に、主に私家本として下記書籍を発行させていただきました。

 

兼子仁(まさし)先生著『私の法解釈学の成立ちと焦点──現行法の条理を解明』

 

本書は私家本です。書店配本はいたしませんので、書店への注文はできません。

 

以上、謹んで、ご報告に代えさせていただきます。

敬具

須藤忠臣拝