目次

 

CONTENTS〔第2版〕

 

〔第2版〕発刊にあたって  大谷 實     

〔第1版〕発刊にあたって  大谷 實     

 追加・削除判例一覧

凡  例  

近年の刑法総論判例の動き  大谷 實   

判例へのアクセス  

 

Chapter 1 罪刑法定主義  大谷實  

 刑罰法規の委任【猿払事件】◆最大判昭49・11・6刑集28巻9号393頁…1

 刑罰法規の明確性【徳島市公安条例事件】◆最大判昭50・9・10刑集29巻8号489頁…2

 過度の広汎性【福岡県青少年保護育成条例事件】◆最大判昭60・10・23刑集39巻6号413頁…3

 刑罰法規の解釈【鳥獣保護事件】◆最判平8・2・8刑集50巻2号221頁…5

 刑罰法規の解釈の明確性【全農林警職法事件】◆最大判昭48・4・25刑集27巻4号547頁…6

 

Chapter 2 構成要件

●行為の主体――川崎友巳  7

 両罰規定の業務主処罰の根拠◆最大判昭32・11・27刑集11巻12号3113頁、判時134号12頁…7

 法人の刑事責任◆最判昭40・3・26刑集19巻2号83頁、判タ175号150頁…8

 

●不作為犯――実行行為の客観面①  松原久利  

 実行行為の意義【クロロホルム事件】◆最決平16・3・22刑集58巻3号187頁、判時18

56号158頁、判タ1148号185頁…9

 不作為による放火【火鉢事件】◆最判昭33・9・9刑集12巻13号2882頁…11

10 不作為による殺人(1)①◆東京地判昭40・9・30下刑集7巻9号1828頁、判時429号13頁、判タ185号189頁…12

②◆東京地八王子支判昭57・12・22判タ494号142頁…12

11 不作為による殺人(2)【シャクティパット事件】◆最決平17・7・4刑集59巻6号403頁、判時1906号174頁、判タ1188号239頁 14

 

●間接正犯――実行行為の客観面②  松原久利  15

12 被害者を利用した殺人◆最決平16・1・20刑集58巻1号1頁、判時1850号142頁、判タ1146号226頁 15

13 刑事未成年者の利用と間接正犯◆最決昭58・9・21刑集37巻7号1070頁、判時1093号149頁、判タ509号126頁…16

14 コントロールド・デリバリーと間接正犯既遂の成否◆最決平9・10・30刑集51巻9号816頁、判時1620号152頁、判タ955号154頁…17

15 故意ある幇助的道具◆横浜地川崎支判昭51・11・25判時842号127頁…19

 

●故意――実行行為の主観面①  松原久利・川本哲郎 20

16 未必の故意――盗品性の認識◆最判昭23・3・16刑集2巻3号227頁、判タ3号8頁

〔松原〕…20

17 規範的構成要件要素の認識【チャタレイ事件】◆最大判昭32・3・13刑集11巻3号997頁、判時105号76頁、判タ68号114頁〔松原〕…21

18 大型自動車についての認識◆最決平18・2・27刑集60巻2号53頁、判時1929号12

4頁、判タ1208号101頁〔川本〕  22

19 条件付故意◆最判昭59・3・6刑集38巻5号1961頁、判時1113号140頁、判タ5

25号103頁〔松原〕…23

20 覚せい剤輸入罪・同所持罪の故意の内容◆最決平2・2・9裁判集刑254号99頁、判時13

41号157頁、判タ722号234頁〔松原〕…24

21 シンナー吸入目的所持罪の故意◆東京地判平3・12・19判タ795号269頁〔松原〕…25

22 方法の錯誤と故意の個数◆最判昭53・7・28刑集32巻5号1068頁、判時900号58

頁、判タ366号165頁〔松原〕…26

23 抽象的事実の錯誤(1)――麻薬輸入罪と覚せい剤輸入罪◆最決昭54・3・27刑集33巻

2号140頁、判時922号13頁、判タ392号63頁〔松原〕…27

24 抽象的事実の錯誤(2)――軽い罪を犯す意思で重い罪を犯した場合◆最決昭61・6・9刑集40巻4号269頁、判時1198号157頁、判タ606号54頁〔松原〕…29

25 抽象的事実の錯誤(3)――殺人罪と嘱託(同意)殺人罪◆名古屋地判平7・6・6判時154

1号144頁〔松原〕…30

●過失――実行行為の主観面②  川本哲郎・川崎友巳・松原久利・田坂晶  31

26 明文なき過失犯処罰◆最決昭57・4・2刑集36巻4号503頁、判時1042号151頁、

判タ470号129頁〔川本〕…31

27 注意義務の存否(1)◆最決昭60・4・30刑集39巻3号186頁、判時1174号150

頁、判タ572号55頁〔川本〕…32

28 注意義務の存否(2)◆最決平5・10・12刑集47巻8号48頁、判時1479号153頁、

判タ834号70頁〔川本〕…33

29 行政上の注意義務〔薬害エイズ帝京大学病院事件〕◆最決平20・3・3刑集62巻4号567

頁、判時2004号158頁、判タ1268号127頁〔川本〕 34

30 予見可能性の意義(1)【北海道大学電気メス事件】◆札幌高判昭51・3・18高刑集29巻

1号78頁、判時820号36頁、判タ336号172頁〔川本〕…35

31 予見可能性の意義(2)【近鉄生駒トンネル火災事件】◆最決平12・12・20刑集54巻9号1095頁、判時1735号142頁、判タ1051号274頁〔川本〕 36

32 予見可能性の程度【森永ドライミルク砒素中毒事件】◆高松高判昭41・3・31高刑集19巻

2号136頁、判時447号3頁〔川本〕…37

33 過失の競合と雑踏事故の回避義務【明石花火大会歩道橋事故】◆最決平22・5・31刑集64巻447頁、判時2083号159頁、判タ1327号80頁〔川崎〕 39

34 予見可能性の対象としての因果経過の基本的部分【明石人口砂浜陥没事件】◆最決平21・12・

7刑集63巻11号2641頁、判時2067号159頁、判タ1316号150頁〔松原〕

 41

35 結果回避の可能性と過失◆最判平15・1・24判時1806号157頁、判タ1110号

134頁〔川本〕  43   

36 医師の監督過失◆最決平17・11・15刑集59巻9号1558頁、判時1916号154頁、

判タ1197号127頁〔田坂〕  44

37 予見可能性の対象◆最決平1・3・14刑集43巻3号262頁、判時1317号151頁、

判タ702号85頁〔川本〕…47

38 結果回避可能性◆福岡高那覇支判昭61・2・6判時1184号158頁〔川本〕…48

39 信頼の原則◆最判昭42・10・13刑集21巻8号1097頁、判時499号20頁、判タ2

11号210頁〔川本〕…49

40 結果的加重犯と過失の要否◆最判昭32・2・26刑集11巻2号906頁〔川本〕…50

41 結果回避可能性と注意義務◆最判平4・7・10判時1430号145頁、判タ795号96頁

〔川本〕…51

42 業務上過失致死傷罪における業務の意義◆最決昭60・10・21刑集39巻6号362頁、

判時1176号151頁、判タ575号41頁〔川本〕…52

43 管理・監督過失(1)【太洋デパート事件】◆最判平3・11・14刑集45巻8号221頁、

判時1411号45頁、判タ778号65頁〔川本〕…53

44 管理・監督過失(2)【ホテル・ニュージャパン事件】◆最決平5・11・25刑集47巻9号

242頁、判時1481号15頁、判タ835号54頁〔川本〕…55

因果関係――川崎友巳・川本哲郎  

45 被害者の特殊事情と因果関係【老女布団むし事件】◆最判昭46・6・17刑集25巻4号

567頁、判時636号91頁、判タ265号206頁〔川崎〕…56

46 被害者の行為の介在と因果関係【柔道整復師事件】◆最決昭63・5・11刑集42巻5号

807頁、判時1277号159頁、判タ668号134頁〔川崎〕…57

47 行為者の故意行為の介入と因果関係(1)◆大判大12・4・30刑集2巻378頁〔川崎〕

   58

48 行為者の故意行為の介入と因果関係(2)【熊撃ち事件】◆最決昭53・3・22刑集32巻2号

381頁、判時885号172頁、判タ362号216頁〔川崎〕…59

49 第三者行為の介入と因果関係◆大阪高判昭63・2・4高刑集41巻1号87頁、判タ691号

241頁〔川本〕…60

50 第三者の行為の介在と因果関係(1)【米兵ひき逃げ事件】◆最決昭42・10・24刑集21巻

8号1116頁、判時501号104頁、判タ214号198頁〔川崎〕…61

51 第三者の行為の介在と因果関係(2)【大阪南港事件】◆最決平2・11・20刑集44巻8号

837頁、判時1368号153頁、判タ744号84頁〔川崎〕…62

52 第三者の行為の介在と因果関係◆最決平18・3・27刑集60巻3号382頁、判時1930

号172頁〔川崎〕 64

 

Chapter 3 違法性阻却事由

●正当行為――奥村正雄・川崎友巳・谷直之  65

53 法益侵害の軽微性◆最判平20・4・11刑集62巻5号1217頁〔奥村〕 65

54 実質的違法性の判断基準【久留米駅事件】◆最大判昭48・4・25刑集27巻3号418頁、

判時699号107頁、判タ292号199頁〔川崎〕…67

55 公企体職員による争議行為【名古屋中郵事件】◆最大判昭52・5・4刑集31巻3号182頁、

判時843号21頁、判タ347号118頁〔川崎〕…68

56 取材活動の限界【外務省機密漏えい事件】◆最決昭53・5・31刑集32巻3号457頁、

判時887号17頁、判タ363号96頁〔川崎〕…69

57 被害者の同意◆最決昭55・11・13刑集34巻6号396頁、判時991号53頁、判タ

433号93頁〔川崎〕…70

58 安楽死【東海大安楽死事件】◆横浜地判平7・3・28判時1530号28頁、判タ877号

148頁〔川崎〕…71

59 治療中止の法律上の許容要件◆最決平成21・12・7刑集63巻11号1894頁、判時

2066号159頁〔谷〕  72

60 自救行為◆最判昭30・11・11刑集9巻12号2438頁〔川崎〕…75

61 超法規的違法性阻却【東大ポポロ事件】◆最大判昭38・5・22刑集17巻4号370頁、

判時335号5頁、判タ145号209頁〔川崎〕…76 

62 危険の引受け【ダートトライアル事件】◆千葉地判平7・12・13判時1565号144頁

〔川崎〕…77

 

●正当防衛――奥村正雄・岡本昌子・松原久利  78

63 侵害の予期と急迫性・防衛の意思◆最判昭46・11・16刑集25巻8号996頁、

判時652号3頁、判タ271号264頁〔奥村〕…78

64 防衛の意思◆最判昭50・11・28刑集29巻10号983頁、判時802号115頁、

判タ333号322頁〔奥村〕…80

65 防衛行為の相当性(1)◆最判昭44・12・4刑集23巻12号1573頁、判時581号

82頁、判タ243号260頁〔奥村〕…82

66 防衛行為の相当性(2)◆最判平1・11・13刑集43巻10号823頁、判時1330号

147頁、判タ713号72頁〔奥村〕…83

67 自招侵害と正当防衛◆東京高判平8・2・7判時1568号145頁〔奥村〕…84

68 自ら招いた正当防衛状況◆最判平20・5・20刑集62巻6号86頁、判時2024号

159頁〔岡本〕  85

69 過剰防衛と防衛の意思◆最決平20・6・25刑集62巻6号1859頁、判時2009号

149頁〔岡本〕  87

70 複数の防衛行為と全体としての1個の過剰防衛◆最決平21・2・24刑集63巻2号1頁、判時2035号160頁〔松原〕  89

71 過剰防衛と誤想防衛◆最判昭24・4・5刑集3巻4号421頁〔奥村〕…92

 

72 誤想防衛の一種とされた事例◆大阪高裁平14・9・4判決 判タ1114号293頁〔奥村〕

  93 

73 誤想過剰防衛【勘違い騎士道事件】◆最決昭62・3・26刑集41巻2号182頁、判時

1261号131頁〔奥村〕…94

74 盗犯等防止法1条1項の「相当性」◆最決平6・6・30刑集48巻4号21頁、判時1503

号147頁、判タ857号111頁〔奥村〕…95

75 盗犯等防止法と誤想過剰防衛◆最決昭42・5・26刑集21巻4号710頁、判時485号

17頁、判タ208号142頁〔奥村〕…96

 

●緊急避難――川崎友巳  97

76 現在の危難◆最判昭35・2・4刑集14巻1号61頁、判時219号6頁…97

77 現在の危難【オウム真理教集団リンチ事件】◆東京地判平8・6・26判時1578号39頁、

判タ921号93頁…98

78 自招危難◆大判大13・12・12刑集3巻867頁…99

79 過剰避難◆東京高判昭57・11・29刑月14巻11・12号804頁、判時1071号

149頁…100

 

 

Chapter 4 責任阻却事由

●責任能力――川本哲郎・緒方あゆみ  101

80 責任能力の意義(1)◆大判昭6・12・3刑集10巻682頁〔川本〕…101

81 責任能力の意義(2)◆最決昭59・7・3刑集38巻8号2783頁、判時1128号38頁、

判タ535号204頁〔川本〕…102

82 責任能力の存在時期◆大阪地判昭58・3・18判時1086号158頁〔川本〕…103

83 責任能力の判定基準◆東京高判昭59・11・27判時1158号249頁〔川本〕…104

84 過失犯と原因において自由な行為◆最大判昭26・1・17刑集5巻1号20頁、判タ10号

56頁〔川本〕…105

85 故意犯と原因において自由な行為◆大阪地判昭51・3・4判時822号109頁、

判タ341号320頁〔川本〕…106

86 限定責任能力(心神耗弱)と原因において自由な行為◆最決昭43・2・27刑集22巻2号

67頁、判時513号83頁、判タ219号136頁〔川本〕…107

87 継続犯と責任能力◆東京高判平6・7・12判時1518号148頁〔川本〕…108

88 精神医学者の鑑定意見と裁判所の判断◆最判平20・4・25刑集62巻5号1559頁、

判時2013号156頁、判タ1274号84頁〔緒方〕 109

89 精神鑑定意見の一部採用◆最決平21・12・8刑集63巻11号2829頁、

判時2070号156頁、判タ1318号100〔緒方〕 111

 

●違法性の意識――松原久利  113

90 刑法38条3項但書の法意◆最判昭32・10・18刑集11巻10号2663頁…113

91 違法性の意識の可能性【百円紙幣模造事件】◆最決昭62・7・16刑集41巻5号237頁、

判時1251号137頁、判タ647号124頁…114 

92 事実の錯誤と違法性の錯誤(1)【たぬき・むじな事件】◆大判大14・6・9刑集4巻378頁

  116

93 事実の錯誤と違法性の錯誤(2)――法律的事実の錯誤【無鑑札犬事件】◆最判昭26・8・

17刑集5巻9号1789頁…117

94 事実の錯誤と違法性の錯誤(3)――無許可営業の故意【無許可浴場営業事件】◆最判平1・7・18刑集43巻7号752頁、判時1329号190頁、判タ713号91頁…118

 

●期待可能性――松原久利  

95 失業保険料不納付と期待可能性◆最判昭33・7・10刑集12巻11号2471頁、判時

155号8頁…119

 

Chapter 5 未遂犯

●実行の着手――奥村正雄・田坂晶  120

96 強姦の実行の着手◆最決昭45・7・28刑集24巻7号585頁、判時599号98頁,判タ

251号271頁〔奥村〕…120

97 禁制品輸入罪における「実行の着手」◆最決平11・9・28刑集53巻7号621頁、判時

1697号122頁、判タ1019号95頁〔奥村〕…122

98 殺人の実行の着手【毒入り砂糖郵送事件】◆大判大7・11・16刑録24輯1352頁〔奥村〕…123

99 覚せい剤の海上への投下と実行の着手◆最判平20・3・4刑集62巻3号123頁、

判時2003号159頁、判タ1266号140頁〔田坂〕 124

 

●中止犯――奥村正雄  126

100 実行未遂と着手未遂◆東京高判昭62・7・16判時1247号140頁、判時653号

205頁…126

101 結果防止行為の「真摯な努力」◆大阪高判昭44・10・17判タ244号290頁…127

102 中止行為の任意性(1)◆福岡高判昭61・3・6判時1193号152頁、判タ600号

143頁…128

103 中止行為の任意性(2)◆浦和地判平4・2・27判タ795号263頁…130

104 不作為による中止犯の可否◆福岡高判平11・9・7判時1691号156頁…131

105 予備の中止◆最大判昭29・1・20刑集8巻1号41頁、判時20号22頁…132

 

●不能犯――奥村正雄  133

106 方法の不能(1)【空気注射事件】◆最判昭37・3・23刑集16巻3号305頁、判時

292号6頁…133

107 方法の不能(2)◆岐阜地判昭62・10・15判タ654号261頁…134

108 客体の不能◆広島高判昭36・7・10高刑集14巻5号310頁、判時269号17頁、

判タ121号136頁…136

 

Chapter 6 共 犯

●必要的共犯――十河太朗  137

109 必要的共犯◆最判昭43・12・24刑集22巻13号1625頁、判時547号93頁、

判タ230号256頁…137

 

●共同正犯――十河太朗・川崎友巳・奥村正雄  138

110 過失犯の共同正犯【世田谷ケーブル事件】◆東京地判平4・1・23判時1419号133頁〔十河〕…138

111 結果的加重犯の共同正犯◆最判昭26・3・27刑集5巻4号686頁〔十河〕…140

112 承継的共犯(1)◆大判昭13・11・18刑集17巻21号839頁〔十河〕…141

113 承継的共犯(2)承継的共同正犯を認めた最高裁判例◆最決平24・11・6刑集66巻

11号1281頁〔十河〕 142

114 承継的共犯(3)◆横浜地判昭56・7・17判時1011号142頁〔十河〕…144

115 予備罪の共同正犯◆最決昭37・11・8刑集16巻11号1522頁〔十河〕…145

116 共謀共同正犯【練馬事件】◆最大判昭33・5・28刑集12巻8号1718頁、判時

150号6頁〔十河〕…146

117 黙示の意思連絡に基づく共謀(スクワット事件)◆最決平15・5・1刑集57巻5号

507頁、判時1832号174頁、判タ1131号111頁〔十河〕 149

118 未必の故意による共謀共同正犯◆最決平19・11・14刑集61巻8号757頁、判時1989号160頁、判タ1255号187頁〔川崎〕  151

119 共同正犯と幇助犯◆最決昭57・7・16刑集36巻6号695頁、判時052号152頁、

判タ477号100頁〔十河〕…152

120 見張りと共同正犯◆最判昭23・3・16刑集2巻3号220頁、判タ3号7頁〔十河〕

    153

121 共同正犯と過剰防衛◆最決平4・6・5刑集46巻4号245頁、判時1428号144頁、

判タ792号88頁〔十河〕…154

122 犯罪の不阻止と共同正犯◆東京高判平20・10・6判タ1309号292頁〔奥村〕

 156

123 共同正犯と量的過剰防衛◆最判平6・12・6刑集48巻8号509頁、判時1534号

135頁、判タ888号145頁〔十河〕…158

124 共同正犯と過剰防衛◆東京地判平14・11・27判時1823号156頁〔奥村〕 160

 

 

●教唆犯――谷直之

125 正犯者からの証拠偽造の提案◆最決平18・11・21刑集60巻9号770頁、判時1954号155頁、判タ1228号133頁〔谷〕 162

 

●従 犯――十河太朗  

126 片面的共犯◆東京地判昭63・7・27判時1300号153頁…164

127 幇助の因果関係【宝石商殺害事件】◆東京高判平2・2・21判タ733号232頁…165

128 ファイル共有ソフトの提供と幇助犯【ウィニー事件】◆最決平23・12・19刑集

65巻9号1380頁、判時2141号135頁、判タ1366号103頁 167

129 間接幇助◆最決昭44・7・17刑集23巻8号1061頁、判時567号90頁、判タ

238号198頁…169

 

●共犯と身分――十河太朗  170

130 身分の意義(1)◆最判昭42・3・7刑集21巻2号417頁、判時474号5頁、判タ

204号144頁…170

131 身分の意義(2)◆最決昭40・3・30刑集19巻2号125頁、判時408号48頁…

171

132 身分の意義(3)◆大阪高判昭62・7・17判時1253号141頁、判タ654号

260頁…172

133 共犯と身分◆最判昭32・11・19刑集11巻12号3073頁…173

 

●共犯の関連問題――十河太朗・谷直之  174

134 不作為の共犯(1)◆東京高判平11・1・29判時1683号153頁〔十河〕…174

135 不作為の共犯(2)◆大阪高判昭62・10・2判タ675号246頁〔十河〕…135

136 共犯と錯誤(1)◆最判昭25・7・11刑集4巻7号1261頁、判タ4号47頁〔十河〕

    176

137 共犯と錯誤(2)◆最決昭54・4・13刑集33巻3号179頁、判時923号21頁、

判タ386号97頁〔十河〕…177

138 共犯の中止犯◆最判昭24・12・17刑集3巻12号2028頁〔十河〕…179

139 共犯からの離脱(1)◆松江地判昭51・11・2刑月8巻11・12号495頁、判時845号127頁〔十河〕…180

140 共犯からの離脱(2)◆最決平1・6・26刑集43巻6号567頁、判時1315号145

〔十河〕…181

141 共犯関係からの離脱(解消)◆最決平21・6・30刑集63巻5号475頁、判時20

72号152頁、判タ1318号108頁〔十河〕(3頁)

 

Chapter 7 罪 数

●包括一罪――十河太朗・大谷實・松原久利  184

142 接続犯◆最判昭24・7・23刑集3巻8号1373頁〔十河〕…184

143 街頭募金詐欺について包括一罪とされた事例◆最決平22・3・17刑集64巻2号111頁、

判時2081号157頁、判タ1325号86頁〔大谷〕  185

144 包括一罪と過剰防衛◆東京地判平6・7・15判タ891号264頁〔松原〕…186

145 暴行罪と脅迫罪の罪数関係◆東京高判平7・9・26判時1560号145頁〔松原〕

187

 

●科刑上の一罪――川崎友巳・十河太朗・谷直之  188

146 観念的競合と併合罪◆最大判昭49・5・29刑集28巻4号114頁、判時739号41頁、

判タ309号234頁〔川﨑〕…188

147 幇助の罪数◆最決昭57・2・17刑集36巻2号206頁、判時1039号143頁、判タ

468号106頁〔十河〕…189

148 かすがい現象◆最決昭29・5・27刑集8巻5号741頁、判タ41号40頁〔谷〕

     190

149 牽連犯と併合罪◆最決昭58・9・27刑集37巻7号1078頁、判時1093号148頁、

判タ511号138頁〔谷〕…191

150 不作為犯の罪数◆最大判昭51・9・22刑集30巻8号1640頁、判時825号3頁、

判タ340号114頁〔川崎〕…192

 

●併合罪――谷直之  193

151 包括一罪と併合罪◆最決昭62・2・23刑集41巻1号1頁、判時1227号138頁、

判タ632号109頁…193

 

Chapter 8 刑罰論・刑の適用範囲   川本哲郎  194

152 死刑の適用基準【永山事件】◆最判昭58・7・8刑集37巻6号609頁、判時1099号148頁、判タ506号73頁…194

 

Chapter 9 刑法の適用範囲    川本哲郎  195

153 刑の変更の意義◆最判昭23・6・22刑集2巻7号694頁…195

154 国外犯と共犯◆最決平6・12・9刑集48巻8号576頁、判時1519号148頁、

判タ870号111頁…196

 

判例索引   

編者・執筆者紹介

はしがき