CONTENTS

 

〔第2版〕発刊にあたって 大谷 實 i

凡 例 xii

近年の刑法各論判例の動き 大谷 實 xv

判例へのアクセス xxiii

 

Chapter 1 生命および身体に対する罪

 

●殺人の罪 大谷 實 1

1 偽装心中と殺人罪◆最判昭331121刑集12153519頁…1

2 自殺関与罪と殺人罪の限界◆福岡高宮崎支判平1324高刑集422103頁…2

 

●傷害の罪 松原久利・大谷 實・川本哲郎 3

3 暴行によらない傷害◆最決平17329刑集59254頁〔松原〕…3

4 胎児性傷害・致死◆最決昭63229刑集422314頁〔大谷〕…4

5 同時傷害の特例の傷害致死罪への適用

◆最判昭26920刑集5101937頁〔大谷〕…5

6 危険運転致死傷罪◆最決平18314刑集603363頁〔川本〕…6

7 凶器準備集合罪の罪質◆最決昭45123刑集24131707頁〔大谷〕…7

 

●堕胎の罪 川本哲郎 8

8 胎児と人の限界・遺棄罪の遺棄の概念◆最決昭63119刑集4211頁…8

 

●遺棄の罪 川本哲郎 9

9 遺棄の概念――ひき逃げ◆最判昭34724刑集1381163頁…9

 

Chapter 2 自由および私生活の平穏に対する罪

 

●逮捕および監禁の罪 川本哲郎 10

10 保護法益(1)――偽計による監禁◆最決昭38418刑集173248頁…10

11 保護法益(2)――嬰児に対する監禁

◆京都地判昭451012判時614104頁、判タ255227頁…11

 

●脅迫の罪 川本哲郎 12

12 脅迫罪の罪質・害悪の告知――火事見舞

◆最判昭35318刑集144416頁…12

13 脅迫罪の客体――法人に対する脅迫

◆大阪高判昭611216高刑集394592頁…13

 

●略取および誘拐の罪 川本哲郎 14

14 刑法224条の保護法益――監督者の告訴権

◆福岡高判昭31414高刑特38409頁…14

15 刑法225条の2の「安否を憂慮する者」

◆最決昭62324刑集412173頁…15

16 親権者による未成年者略取◆最決平17126刑集59101901頁…16

 

●性的自由・感情に対する罪 川本哲郎 17

17 強姦罪――夫婦間の強姦◆広島高松江支判昭62618高刑集40171頁…17

18 強制わいせつ罪――報復目的◆最判昭45129刑集2411頁…18

19 逃走目的での暴行と強制わいせつ致傷罪の成否

◆最決平20122刑集6211頁…19

 

●住居を侵す罪 齊藤彰子 20

20 刑法130条にいう「人の看守する建造物」

◆最判昭591218刑集38123026頁…20

21 ビラ配布行為と邸宅侵入罪◆最判平20411刑集6251217頁…21

 

●業務に対する罪 齊藤彰子 23

22 威力業務妨害罪にいう「業務」◆最決昭62312刑集412140頁…23

23 威力業務妨害罪の「威力」の意義◆最決昭59323刑集3852030頁…24

24 威力業務妨害罪の成否◆最決平14930刑集567395頁…25

 

Chapter 3 名誉および信用に対する罪

 

●名誉に対する罪 齊藤彰子 27

25 名誉毀損罪における公然性の意義◆最判昭3457刑集135641頁…27

26 刑法230条の21項にいう「公共の利害に関する事実」

◆最判昭56416刑集35384頁…28

27 名誉毀損罪における事実の真実性に関する錯誤

◆最大判昭44625刑集237975頁…29

 

Chapter 4 財産に対する罪

 

●財産罪総論 齊藤彰子 31

28 刑法260条の「他人の」建造物の意義

◆最決昭61718刑集405438頁…31

29 窃盗罪の保護法益◆最決平177刑集437607頁…33

30 廃棄目的と不法領得の意思◆最決平161130刑集5881005頁…34

31 使用窃盗と不法領得の意思◆最決昭551030刑集345357頁…35

 

●窃盗の罪 齊藤彰子 36

32 窃取の意義◆最決平19413刑集613340頁…36

33 刑法上の占有(1)◆最決平16825刑集586515頁…37

34 刑法上の占有(2)◆東京高判昭591030判時1147160頁…39

35 死者の占有◆最判昭4148刑集204207頁…40

36 刑法244条における親族関係◆最決平6719刑集485190頁…41

37 不動産侵奪罪の対象たる土地の「占有」

◆最決平11129刑集5391117頁…42

38 刑法235条の2における「侵奪」

◆最決昭42112刑集2191179頁…43

 

●強盗の罪 十河太朗 45

39 強盗罪における暴行・脅迫の意義

◆最判昭231118刑集2121614頁…45

40 ひったくりと強盗罪◆札幌地判平41030判タ817215頁…46

41 暴行後の領得意思◆大阪高判平133判タ712248頁…47

42 2項強盗罪と処分行為◆最判昭32913刑集1192263頁…49

43 被相続人の殺害と2項強盗罪◆東京高判平1227高刑集42187頁…50

44 財物奪取後の暴行と2項強盗罪◆最決昭611118刑集407523頁…51

45 強盗致死傷罪と強盗の機会◆最決昭34522刑集135801頁…53

46 強盗殺人罪の未遂◆大判昭4516刑集8251頁…54

47 事後強盗罪における窃盗の機会の継続性

◆最判平161210刑集5891047頁…55

48 事後強盗の予備◆最決昭541119刑集337710頁…56

49 強盗強姦犯人による傷害

◆東京地判平11031判時1363158頁、判タ729228頁…57

 

●詐欺の罪 十河太朗 58

50 国家的法益と詐欺罪◆最決昭5141刑集303425頁…58

51 自己名義の預金通帳の取得と詐欺罪◆最決平19717刑集615521頁…59

52 詐欺罪における交付の意義◆最判昭261214刑集5132518頁…60

53 訴訟詐欺◆最判昭45326刑集24355頁…61

54 詐欺罪における財産的損害◆最決昭34928刑集13112993頁…62

55 詐欺罪と財産上の損害◆最判平13719刑集555371頁…64

56 2項詐欺罪と処分行為◆最判昭3048刑集94827頁…65

57 無銭飲食・宿泊と2項詐欺罪◆最決昭3077刑集991856頁…66

58 キセル乗車と2項詐欺罪◆大阪高判昭4487判時57296頁…67

59 クレジットカードの不正使用と詐欺罪

◆東京高判昭591119判タ544251頁…68

60 クレジットカードの名義の偽りと詐欺罪◆最決平1629刑集58289頁…69

61 誤振込みと詐欺罪◆最決平15312刑集573322頁…70

62 電子計算機使用詐欺罪(1)◆東京高判平5629高刑集462189頁…71

63 電子計算機使用詐欺罪(2)◆東京地判平7213判時1529158頁…72

64 電子マネーの利用権の取得と電子計算機使用詐欺罪

◆最決平18214刑集602165頁…73

 

●恐喝の罪 川崎友巳 74

65 黙示の処分行為と2項恐喝罪◆最決昭431211刑集22131469頁…74

66 権利行使と恐喝罪◆最判昭301014刑集9112173頁…75

 

●横領の罪 川崎友巳 76

67 使途を定めて寄託された金銭と横領罪

◆最判昭26525刑集561186頁…76

68 不法原因寄託物の横領◆最判昭2365刑集27641頁…77

69 横領罪における不法領得の意思◆最判昭2438刑集33276頁…78

70 「専ら委託者本人のためにする意思」と横領罪における不法領得の意思

◆最決平13115刑集556546頁…79

71 情報の不正入手と横領罪【新潟鉄工事件】

◆東京地判昭60213判時114623頁、判タ552137頁…81

72 不動産の二重売買と横領罪◆福岡高判昭471122判タ289292頁…82

73 不実の抵当権設定仮登記と横領罪◆最決平21326刑集633291頁…84

74 横領後の横領◆最大判平15423刑集574467頁…85

75 未成年後見人による横領と親族相盗例◆最決平20218刑集62237頁…87

 

●背任の罪 川崎友巳 88

76 背任罪における「事務処理者」の意義

◆最判昭31127刑集10121592頁…88

77 背任罪における「図利加害目的」(1)【東京相互銀行事件】

◆最決昭631121刑集4291251頁…89

78 背任罪における「図利加害目的」(2)【平和相互銀行事件】

◆最決平101125刑集528570頁…90

79 反対給付と背任罪における「財産上の損害」【香港上海銀行事件】

◆最決平826刑集502129頁…92

80 背任罪における「財産上の損害」の評価基準【信用保証協会事件】

◆最決昭58524刑集374437頁…93

81 コンピュータ・プログラムの不正入手と背任罪【綜合コンピュータ事件】

◆東京地判昭6036判時1147162頁、判タ553262頁…94

82 不正融資の借り手側に対する背任罪の共同正犯

◆最決平15218刑集572161頁…95

83 背任罪と横領罪の区別【森林組合事件】

◆最判昭34213刑集132101頁…96

 

●盗品等に関する罪 川崎友巳 97

84 盗品等に関する罪の意義と罪質◆最決昭50612刑集296365頁…97

85 盗品等運搬罪の罪質◆最決昭27710刑集67876頁…98

86 盗品等の加工・付合◆最判昭241020刑集3101660頁…99

87 被害者に対する盗品の売却あっせんと有償処分あっせん罪

◆最決平1471刑集566265頁…100

 

●毀棄および隠匿の罪 川崎友巳 101

88 ビラ貼りと建造物損壊罪【全電通東海地本事件】

◆最決昭41610刑集205374頁…101

89 玄関ドアの破壊と建造物損壊罪◆最決平19320刑集61266頁…102

90 公衆便所の外壁への落書きと建造物損壊罪

◆最決平18117刑集60129頁…103

91 境界損壊罪の成否◆最判昭43628刑集226569頁…104

 

Chapter 5 公衆の平穏および安全に対する罪

 

●騒乱の罪 安田拓人 105

92 騒乱罪の成立要件【新宿騒乱事件】

◆最決昭591221刑集38123071頁…105

 

●放火の罪 安田拓人 107

93 放火罪の既遂時期◆最判昭25525刑集45854頁…107

94 難燃性建造物における放火罪の既遂時期・現住建造物の一体性

◆最決平177判時1326157頁、判タ710125頁…108

95 現住建造物放火罪における「現住性」

◆最決平91021刑集519755頁…110

96 複合建造物における現住建造物の一体性【平安神宮事件】

◆最決平1714刑集437641頁…111

97 公共の危険の意義◆最決平15414刑集574445頁…112

98 公共危険の認識◆最判昭60328刑集39275頁…113

 

●往来を妨害する罪 安田拓人 114

99 往来の危険の意義◆最決平1562刑集576749頁…114

100 艦船破壊罪における艦船の破壊の意義

◆最決昭55129刑集347513頁…115

101 電車転覆致死罪の成否【三鷹事件】

◆最大判昭30622刑集981189頁…117

 

Chapter 6 公共の信用に対する罪

 

●文書偽造の罪 松原久利 119

102 写真コピーの文書性◆最判昭51430刑集303453頁…119

103 ファックスの文書性◆広島高岡山支判平8522高刑集492246頁…121

104 改ざん物をイメージスキャナーに読み取らせる行為と偽造行使

◆大阪地判平878判タ960293頁…122

105 補助公務員の作成権限◆最判昭5156刑集304591頁…124

106 資格の冒用◆最決平15106刑集579987頁…125

107 名義人の承諾と私文書偽造罪の成否◆最決昭5648刑集35357頁…126

108 名義使用の承諾と共犯関係◆東京地判平10819判時1653154頁…127

109 私立大学入試における替え玉受験と私文書偽造罪

◆最決平61129刑集487453頁…128

110 通称名の使用と人格の同一性◆最判昭59217刑集383336頁…129

111 代表名義の冒用と私文書偽造罪

◆最決昭4594刑集24101319頁…130

112 同姓同名の使用と人格の同一性◆最決平5105刑集4787頁…131

113 架空人名義の履歴書作成と私文書偽造罪

◆最決平111220刑集5391495頁…132

114 虚偽公文書作成罪の間接正犯

◆最判昭32104刑集11102464頁…133

115 運転免許証の携帯と偽造文書行使

◆最大判昭44618刑集237950頁…134

116 電磁的記録不正作出罪【馬券偽造事件】

◆甲府地判平1331判時1311160頁、判タ707265頁…135

 

●有価証券偽造の罪 松原久利 136

117 テレホンカードの有価証券性◆最決平345刑集454171頁…136

118 権限の内部的制限と有価証券偽造罪

◆最決昭43625刑集226490頁…138

 

Chapter 7 風俗に対する罪

 

●わいせつの罪 安田拓人 139

119 わいせつ性の判断基準◆最判昭551128刑集346433頁…139

120 ダイヤルQ2を利用したわいせつ音声情報の提供とわいせつ物公然陳列罪の成否

◆大阪地判平3122判時1411128頁…141

121 わいせつな画像データのコンピュータへの記憶・蔵置とわいせつ物公然陳列罪の成否

◆最決平13716刑集555317頁…142

122 国外販売目的での所持とわいせつ図画販売目的所持罪の成否

◆最判昭521222刑集3171176頁…144

123 ダビングしてこれを販売する目的(間接販売目的)でのマスターテープ所持とわいせつ図画販売目的所持罪の成否

◆東京地判平4512判タ800272頁…145

124 販売の目的の意義◆最決平18516刑集605413頁…146

 

Chapter 8 国家作用に対する罪

 

●公務の執行を妨害する罪 安田拓人 147

125 「職務を執行するに当たり」の意義【熊本県議会事件】

◆最決平1310刑集433188頁…147

126 職務行為の適法性◆最大判昭42524刑集214505頁…149

127 職務行為の適法性の判断基準

◆最決昭41414判時44964頁、判タ191146頁…151

128 公務執行妨害罪における暴行

◆最判昭33930刑集12133151頁…152

129 刑法96条の客体になる差押えの表示の有効性

◆最決昭62930刑集416297頁…153

130 強制執行妨害罪における執行名義・基本債権の必要性

◆最判昭35624刑集1481103頁…154

131 競売入札妨害罪「公正を害すべき行為」の意義

◆最決平10714刑集525343頁…155

 

●犯人隠匿および証拠隠滅の罪 奥村正雄 156

132 犯人蔵匿罪――罪を犯した者の意義

◆最判昭2489刑集391440頁…156

133 隠避の意義――身代わり犯人◆最決平151刑集435405頁…157

134 犯人の死亡と犯人隠避罪の成否

◆札幌高判平17818判時1923160頁、判タ1198118頁…158

135 犯人に対する隠避教唆

◆最決昭6073判時1173151頁、判タ57956頁…159

136 共犯者による犯人蔵匿罪の成否

◆旭川地判昭57929判時1070157頁、判タ496184頁…160

137 捜査段階における参考人の隠匿と証拠隠滅罪の成否

◆最決昭36817刑集1571293頁…161

138 参考人の虚偽供述と証拠偽造罪の成否

◆千葉地判平762判時1535144頁、判タ949244頁…162

139 証人等威迫罪における「威迫」の意義

◆最決平191113刑集618743頁…163

 

●偽証の罪 奥村正雄 164

140 虚偽の陳述の意義◆大判大3429刑録20654頁…164

 

●汚職の罪 奥村正雄 166

141 公務員職権濫用罪の成否◆最決平1314刑集433283頁…166

142 社交儀礼と賄賂罪の成否

◆最判昭50424判時774119頁、判タ32166頁…168

143 賄賂罪における「職務に関し」の意義(1)【大学設置審事件】

◆最決昭59530刑集3872682頁…169

144 賄賂罪における「職務に関し」の意義(2)【大阪タクシー事件】

◆最決昭63411刑集424419頁…170

145 警察官の職務権限と収賄罪の成否◆最決平17311刑集5921頁…172

146 再選後の職務権限と賄賂罪の成否

◆最決昭61627刑集404369頁…173

147 一般的職務権限の限界【ロッキード・丸紅事件】

◆最大判平7222刑集4921頁…174

148 転職前の職務に関する賄賂罪の成否

◆最決昭58325刑集372170頁…176

149 賄賂と政治献金の区別【殖産住宅事件】

◆最決昭63718刑集426861頁…177

150 公務員の地位利用と斡旋収賄罪の成否

◆最決昭431015刑集2210901頁…179

151 あっせん収賄罪の成否◆最決平15114刑集5711頁…180

152 賄賂罪における追徴価額の算定基準時

◆最大判昭43925刑集229871頁…181

153 内閣官房長官の職務権限と受託収賄罪の成否

◆最決平111020刑集537641頁…182

 

判例索引―――(1)~(9

編者・執筆者紹介