CONTENTS

〔第3版〕発刊にあたって  小林秀之
CONTENTS
追補・削除判例一覧
凡 例
判例の学び方  小林秀之
最新・重要判例解説  小林秀之
判例へのアクセス

 

 

Chapter 1 総論

 

民事訴訟の対象──訴訟と非訟 畑宏樹

1 法律上の争訟(1)【華寺事件】◆最判平1・9・8民集43巻8号889頁

2 法律上の争訟(2)【玉龍寺事件】◆最判平21・9・15判時2058号62頁、判タ1308号117頁

3 部分社会と司法審査――国立大学における単位授与【富山大学事件】◆最判昭52・3・15民集31巻2号234頁・280頁

4 訴訟と非訟(1)――夫婦同居の審判◆最大決昭40・6・30民集19巻4号1089頁

5 訴訟と非訟(2)――婚姻費用の分担に関する処分の審判と憲法32条◆最決平20・5・8判時2011号116頁、判タ1273号125頁

 

訴訟上の権能の濫用 金子宏直

6 訴訟上の権能の濫用(1)――訴権の濫用◆最判昭53・7・10民集32巻5号888頁

7 訴訟上の権能の濫用(2)――親子関係不存在確認の訴えと権利濫用◆最判平18・7・7民集60巻6号2307頁

8 訴訟上の権能の濫用(3)――訴えの提起と不法行為◆最判昭63・1・26民集42巻1号1頁

 

信義則 金子宏直

9 信義則(1)――争点形成◆最判昭48・7・20民集27巻7号890頁

10 信義則(2)――訴訟承継◆最判昭41・7・14民集20巻6号1173頁

11 信義則(3)――当事者の確定◆最判昭48・10・26民集27巻9号1240頁

12 信義則(4)―― 一部請求◆最判平10・6・12民集52巻4号1147頁

 

訴訟に要する費用 金子宏直

13 訴訟に要する費用(1)――弁護士費用の請求◆最判昭48・10・11判時723号44頁

14 訴訟に要する費用(2)――訴訟上の救助と相手方の即時抗告◆最決平16・7・13民集58巻5号1599頁

15 訴訟に要する費用(3)――訴訟上の救助と猶予した費用の支払◆最決平19・12・4民集61巻9号3274頁

 

国際民事訴訟法 中野俊一郎

16 民事裁判権の免除(1)【横田基地夜間飛行差止等請求事件】◆最判平14・4・12民集56巻4号729頁

17 民事裁判権の免除(2)◆最判平18・7・21民集60巻6号2542頁

18 国際裁判管轄権(1)――外国会社に対する国際裁判管轄【マレーシア航空事件】◆最判昭56・10・16民集35巻7号1224頁

19 国際裁判管轄権(2)――特段の事情◆最判平9・11・11民集51巻10号4055頁

20 国際裁判管轄権(3)――国際裁判管轄の合意【チサダネ号事件】◆最判昭50・11・28民集29巻10号1554頁

21 国際裁判管轄権(4)――離婚事件の国際裁判管轄◆最判平8・6・24民集50巻7号1451頁

22 国際的訴訟競合【グールド事件】◆東京地中間判平1・5・30判時1348号91頁、判タ703号240頁

23 外国判決の承認─懲罰的損害賠償を命じる外国判決の承認【萬世工業事件】◆最判平9・7・11民集51巻6号2573頁

 

 

Chapter 2 当事者と裁判所

 

当事者の確定 川嶋四郎・薮口康夫

24 氏名冒用訴訟◆大判昭10・10・28民集14巻1785頁〔川嶋

25 死者を当事者とする訴訟◆大判昭11・3・11民集15巻977頁〔川嶋

26 表示の訂正◆大阪地判昭29・6・26下民集5巻6号949頁〔川嶋〕

27 法人でない社団の当事者能力◆最判昭42・10・19民集21巻8号2078頁〔薮口

 

当事者能力 川嶋四郎・名津井吉裕

28 民法上の組合の当事者能力◆最判昭37・12・18民集16巻12号2422頁〔川嶋

29 預託金会員制ゴルフクラブの当事者能力◆最判平14・6・7 民集56巻5号899頁〔川嶋

30 当事者能力と登記請求権◆最判昭47・6・2 民集26巻5号957頁〔川嶋

31 当事者能力と当事者適格の交錯◆仙台高判昭46・3・24行集22巻3号297頁〔川嶋

32 法人でない社団による登記請求◆最判平26・2・27民集68巻2号192頁〔名津井

 

当事者適格 川嶋四郎・名津井吉裕

33 当事者適格――相続財産管理人◆最判昭47・11・9 民集26巻9号1566頁〔川嶋

34 選定当事者――共同の利益を有する者◆最判昭33・4・17民集12巻6号873頁〔川嶋

35 法定訴訟担当(1)――遺言執行者◆最判昭51・7・19民集30巻7号706頁〔川嶋

36 法定訴訟担当(2)――債権者代位権◆大判昭14・5・16民集18巻557頁〔川嶋

37 紛争管理権――豊前火力発電所建設差止請求訴訟◆最判昭60・12・20判時1181号77頁、判タ586号64頁〔川嶋

38 任意的訴訟担当◆最大判昭45・11・11民集24巻12号1854頁〔川嶋

39 法人の内部紛争(1)――原告適格◆最判平7・2・21民集49巻2 号231頁〔名津井

40 法人の内部紛争(2)【銀閣寺事件】◆最判昭44・7・10民集23巻8号1423頁〔川嶋

41 入会団体の当事者適格◆最判平6・5・31民集48巻4号1065頁〔川嶋

 

訴訟能力 佐藤鉄男

42 意思能力◆最判昭29・6・11民集8巻6号1055頁

43 訴訟能力――特別代理人◆最判昭33・7・25民集12巻12号1823頁

 

訴訟代理 上北武男

44 訴訟代理人の代理権の範囲◆最判昭38・2・21民集17巻1号182頁

45 訴訟代理人の訴訟上の地位◆最判昭25・6・23民集4巻6号240頁

46 弁護士による代理(1)――双方代理◆最大判昭38・10・30民集17巻9号1266頁

47 訴訟代理人がある場合の訴訟手続の中断等【光華寮事件】◆最判平19・3・27民集61巻2号711頁

48 弁護士による代理(2)――懲戒処分◆最大判昭42・9・27民集21巻7号1955頁

 

法人の代表 佐藤鉄男

49 訴訟と法人代表者の表見代理◆最判昭45・12・15民集24巻13号2072頁

 

裁判所の管轄 上北武男・名津井吉裕

50 訴額の算定◆最判昭49・2・5民集28巻1号27頁〔上北

51 不法行為に関する訴え(民訴法5条9号)◆最決平16・4・8 民集58巻4号825頁〔上北

52 移送(1)――地家裁間の移送◆最判昭58・2・3民集37巻1号45頁〔上北

53 移送(2)――著しい損害・遅滞の内容◆大阪高決昭54・2・28判時923号89頁、判タ389号100頁〔上北

54 移送(3)――地簡裁間の移送◆最決平20・7・18民集62巻7号2013頁〔名津井

 

裁判官の除斥・忌避・回避 佐藤鉄男

55 裁判官の除斥事由――前審への関与◆最判昭39・10・13民集18巻8号1619頁

56 裁判官の忌避事由◆最判昭30・1・28民集9巻1号83頁

 

 

Chapter 3 訴訟の対象と処分権主義

 

請求の特定と訴えの変更 我妻学

57 差止請求と請求の特定【新幹線訴訟】◆名古屋高判昭60・4・12下民集34巻1~4号461頁

58 訴えの選択的併合◆最判平1・9・19判時1328号38頁、判タ710号121頁

59 訴えの変更◆最判昭39・7・10民集18巻6号1093頁

60 訴えの交換的変更と旧訴の扱い◆最判昭32・2・28民集11巻2号374頁

 

境界確定訴訟 我妻学

61 境界(筆界)確定の訴え(1)◆最判昭58・10・18民集37巻8号1121頁

62 境界(筆界)確定の訴え(2)◆最判昭38・10・15民集17巻9号1220頁

63 境界(筆界)確定の訴えと当事者適格◆最判平7・3・7 民集49巻3号919頁

 

訴え提起の効果 我妻学・田村陽子

64 時効の中断◆最判昭44・11・27民集23巻11号2251頁〔我妻

65 二重起訴と相殺の抗弁◆最判昭63・3・15民集42巻3号170頁〔我妻

66 別訴債権を本訴での相殺の抗弁に提出することの許否◆①最判平3・12・17民集45巻9号1435頁、②最判平10・6・30民集52巻4号1225頁〔田村

67 反訴請求債権を自働債権とし本訴請求債権を受働債権とする相殺の抗弁の許否◆最判平18・4・14民集60巻4号1497頁〔我妻

68 占有の訴えと本権の訴え◆最判昭40・3・4民集19巻2号197頁〔我妻

 

訴えの取下げ 我妻学

69 刑事上罰すべき他人の行為による訴えの取下げ◆最判昭46・6・25民集25巻4号640頁

70 裁判外の訴え取下げの合意の効力◆最判昭44・10・17民集23巻10号1825頁

71 訴えの取下げと再訴の禁止◆最判昭52・7・19民集31巻4号693頁

 

訴訟上の和解 我妻学

72 和解契約の解除と訴訟の終了◆最判昭43・2・15民集22巻2号184頁

73 訴訟上の和解と錯誤無効◆最判昭33・6・14民集12巻9号1492頁

 

 

Chapter 4 訴訟要件・訴えの利益

 

訴訟要件 萩澤達彦

74 仲裁契約の成立◆最判昭57・2・23民集36巻2号183頁

 

確認の訴えの利益 萩澤達彦・原強

75 遺言無効確認の利益◆最判昭47・2・15民集26巻1号30頁〔萩澤

76 消極的確認の利益◆最判昭39・11・26民集18巻9号1992頁〔萩澤

77 壇信徒総会決議不存在確認の訴え◆最判平17・11・8 判時1915号19頁、判タ1197号117頁〔萩澤

78 遺産確認の利益◆最判昭61・3・13民集40巻2号389頁〔萩澤

79 子の死亡後の親子関係確認の利益◆最大判昭45・7・15民集24巻7号861頁〔萩澤

80 離縁無効確認の利益◆最判昭62・7・17民集41巻5号1381頁〔萩澤

81 法律上の争訟◆最判平7・7・18民集49巻7号2717頁〔萩澤

82 債務不存在確認の訴えの攻撃的性格◆東京高判平4・7・29判時1433号56頁、判タ809号215頁〔萩澤

83 具体的相続分確認の訴え◆最判平12・2・24民集54巻2号523頁〔

84 遺言者生存中に提起された遺言無効確認の訴え◆最判平11・6・11判時1685号36頁、判タ1009号95頁〔

85 条件付法律関係の確認――敷金返還請求権の確認◆最判平11・1・21民集53巻1号1頁〔

86 債務不存在確認の訴えを本訴とする訴訟において当該債務の履行を求める反訴が提起された場合◆最判平16・3・25民集58巻3号753頁〔萩澤

87 特別受益財産と確認の利益◆最判平7・3・7 民集49巻3号893頁〔萩澤

 

給付の訴えの利益 萩澤達彦

88 給付の訴え――登記請求訴訟◆最判昭41・3・18民集20巻3号464頁

89 将来の給付の訴えを提起することのできる請求権としての適格【横田基地訴訟事件】◆最判平19・5・29判時1978号7頁、判タ1248号117頁

90 併合された将来給付の訴え──保険金請求◆最判昭57・9・28民集36巻8号1652頁

 

形成の訴えの利益 萩澤達彦

91 形成の訴えの利益の有無【ブリヂストン事件】◆最判平4・10・29民集46巻7号2580頁

92 株主総会決議取消しの訴え◆最判昭45・4・2民集24巻4号223頁

 

 

Chapter 5 訴訟の審理

 

訴状の送達 西野喜一= 小林秀之・田頭章一

93 公示送達の不知と追完◆最判昭42・2・24民集21巻1号209頁〔西野= 小林

94 郵便に付する送達

   ◆①最判平10・9・10判時1661号81頁((1)事件)、判タ990号138頁((1)事件)、②最判平10・9・10判時1661号81頁((2)事件)、判タ990号138頁((2)事件)〔田頭

 

口頭弁論の準備 田頭章一

95 秘密保持命令◆最決平21・1・27民集63巻1号271頁

 

口頭弁論 西野喜一= 小林秀之

96 口頭弁論の再開◆最判昭56・9・24民集35巻6号1088頁

 

訴訟行為 山本浩美・田村陽子

97 先行行為に矛盾する主張――訴訟上の信義則◆最判昭51・3・23判時816号48頁〔山本

98 相殺に対する反対相殺◆最判平10・4・30民集52巻3 号930頁〔田村

 

適時提出主義 山本浩美

99 時機に後れた攻撃防御方法◆最判昭46・4・23判時631号55頁

 

弁論主義 小林秀之

100 当事者からの主張の要否(1)――所有権喪失事由◆最判昭55・2・7 民集34巻2号123頁

101 当事者からの主張の要否(2)――代理人による契約締結◆最判昭33・7・8 民集12巻11号1740頁

102 当事者からの主張の要否(3)――公序良俗◆最判昭36・4・27民集15巻4号901頁

103 当事者からの主張の要否(4)――間接事実(否認理由に相当する事実)◆最判昭46・6・29判時636号50頁、判タ264号198頁

104 被告が主張した原告に有利な事実――当事者の主張の要否◆最判平9・7・17判時1614号72頁、判タ950号113頁

105 職権による過失相殺◆最判昭43・12・24民集22巻13号3454頁

106 権利抗弁◆最判昭27・11・27民集6巻10号1062頁

 

裁判所の釈明 山本浩美・原強

107 裁判所の釈明権◆最判昭45・6・11民集24巻6号516頁〔山本

108 法的観点指摘義務と既判力の縮小◆最判平9・3・14判時1600号89頁、判タ937号104頁〔山本

109 法的観点指摘義務と他の請求権の釈明◆最判平22・10・14判時2098号55頁、判タ1337号105頁〔

 

 

Chapter 6 証拠法

 

資料・証拠の収集 町村泰貴・田村陽子

110 模索的証明◆東京高決昭47・5・22高民集25巻3号209頁〔町村〕161

111 情報の収集──弁護士法23条の2の照会◆最判昭56・4・14民集35巻3号620頁〔町村

112 診療録の証拠保全の要件◆広島地決昭61・11・21判時1224号76頁、判タ633号221頁〔町村

113 行政庁の所持する文書と提出命令◆最決平12・3・10判時1711号55頁、判タ1031号165頁〔町村

114 文書提出命令(1)――訴訟に関する書類(刑訴法47条)は法律関係文書か◆最決平16・5・25民集58巻5号1135頁〔町村

115 文書提出命令(2)――捜索差押許可状および捜索差押令状請求書は法律関係文書か◆最決平17・7・22民集59巻6号1837頁〔町村

116 文書提出命令(3)――被疑者の勾留請求の資料とされた告訴状は法律関係文書か◆最決平19・12・12民集61巻9号3400頁〔町村

117 文書提出命令(4)――銀行の貸出稟議書◆最決平11・11・12民集53巻8号1787頁〔町村

118 文書提出命令(5)――信用組合の貸出稟議書【木津信稟議書提出命令事件】◆最決平13・12・7 民集55巻7号1411頁〔町村

119 文書提出命令(6)――文書提出義務と技術または職業の秘密および証拠の必要性と不服申立て◆最決平12・3・10民集54巻3号1073頁〔町村

120 文書提出命令(7)――民訴法220条4号ロにいう「公務員の職務上の秘密」◆最決平17・10・14民集59巻8号2265頁〔町村

121 文書提出命令(8)――市議会議員の調査研究報告書は自己専用文書か◆最決平17・11・10民集59巻9号2503頁〔町村

122 文書提出命令(9)――銀行本部からの社内通達文書と自己専用文書◆最決平18・2・17民集60巻2号496頁〔町村

123 文書提出命令(10)――銀行が作成し保存している自己査定資料と自己専用文書◆最決平19・11・30民集61巻8号3186頁〔町村

124 文書提出命令(11)――民訴法223条4項1号の「他国との信頼関係が損なわれるおそれ」◆最決平17・7・22民集59巻6号1888頁〔町村

125 文書提出命令(12)――職業の秘密◆最決平20・11・25民集62巻10号2507頁〔田村

126 文書提出命令の不遵守◆東京高判昭54・10・18下民集33巻5~8号1031頁〔町村

 

自白 伊東俊明・髙田昌宏

127 擬制自白◆最判昭43・3・28民集22巻3号707頁〔伊東

128 間接事実の自白◆最判昭41・9・22民集20巻7号1392頁〔伊東

129 補助事実の自白─文書の真正◆最判昭52・4・15民集31巻3号371頁〔伊東

130 権利自白◆最判昭30・7・5 民集9巻9号985頁〔髙田

131 自白の撤回の要件◆大判大4・9・29民録21輯1520頁〔伊東

132 過失の自認の効力◆東京地判昭49・3・1 下民集25巻1 ~ 4 号129頁〔髙田

 

証明責任 田村陽子・髙田昌宏・近藤隆司

133 証明責任の分配(1)――虚偽表示における第三者の善意【不動産売買無効等確認事件】◆最判昭35・2・2 民集14巻1号36頁〔田村

134 証明責任の分配(2)――準消費貸借契約◆最判昭43・2・16民集22巻2号217頁〔髙田

135 証明責任の分配(3)――安全配慮義務◆最判昭56・2・16民集35巻1号56頁〔髙田

136 証明責任の分配(4)――背信行為と認めるに足りない特段の事情◆最判昭41・1・27民集20巻1号136頁〔髙田

137 事案解明義務◆最判平4・10・29民集46巻7号1174頁〔髙田

138 損害の発生と損害額の算定(民訴法248条)◆最判平20・6・10判時2042号5頁、判タ1316号142頁〔近藤

 

訴訟における証明・事実認定 近藤隆司・薮口康夫

139 訴訟上の証明【ルンバール・ショック事件】◆最判昭50・10・24民集29巻9号1417頁〔近藤

140 集団訴訟における証明【大阪国際空港訴訟】◆最大判昭56・12・16民集35巻10号1369頁〔近藤

141 統計学的立証の可否【鶴岡灯油訴訟】◆最判平1・12・8 民集43巻11号1259頁〔近藤

142 概括的認定――過失の一応の推定◆最判昭32・5・10民集11巻5号715頁〔近藤

143 過失の一応の推定◆最判昭43・12・24民集22巻13号3428頁〔薮口

144 事実上の推定◆新潟地判昭46・9・29下民集22巻9=10号別冊1頁〔近藤

145 弁論の全趣旨◆最判昭36・4・7 民集15巻4号694頁〔近藤

 

証拠調べ 近藤隆司・町村泰貴

146 反対尋問の保障◆最判昭32・2・8 民集11巻2号258頁〔近藤

147 弁論の併合と証拠調べの結果の援用◆最判昭41・4・12民集20巻4号560頁〔近藤

148 無断(秘密)録音テープの証拠能力◆東京高判昭52・7・15判時867号60頁、判タ362号241頁〔近藤

149 唯一の証拠方法の申出とその採否◆最判昭53・3・23判時885号118頁〔町村

150 「黙秘すべきもの」(民訴法197条1項2号)の意義◆最決平16・11・26民集58巻8号2393頁〔町村

151 金融機関が有する顧客情報と職業の秘密◆最決平19・12・11民集61巻9号3364頁〔町村

152 報道関係者の取材源に係る証言拒絶◆最決平18・10・3 民集60巻8号2647頁〔町村

153 磁気テープの証拠調べ◆大阪高決昭53・3・6 高民集31巻1号38頁〔町村

154 文書真正の推定◆最判昭39・5・12民集18巻4号597頁〔町村

 

 

Chapter 7 多数当事者訴訟と複数請求訴訟

 

通常共同訴訟 中西正

155 通常共同訴訟人独立の原則――当然の補助参加◆最判昭43・9・12民集22巻9号1896頁

156 不動産の共有者の1人が不実の持分移転登記を了している者に対し同登記の抹消登記手続請求をすることの可否◆最判平15・7・11民集57巻7号787頁

157 商標権の共有者の1人が当該商標登録の無効審決について単独で取消訴訟を提起することの許否◆最判平14・2・22民集56巻2号348頁

 

必要的共同訴訟 中西正・名津井吉裕

158 固有必要的共同訴訟(1)――第三者に対する入会権確認の訴え【馬毛島事件】◆最判平20・7・17民集62巻7号1994頁〔中西

159 固有必要的共同訴訟(2)――被告側の共同相続◆最判昭43・3・15民集22巻3号607頁〔中西

160 固有必要的共同訴訟(3)――共同相続人間における相続人の地位不存在確認の訴え◆最判平16・7・6 民集58巻5号1319頁〔中西

161 固有必要的共同訴訟(4)――遺産確認の訴え◆最判平1・3・28民集43巻3号167頁〔中西

162 固有必要的共同訴訟(5)――前婚の無効確認と後婚の取消し◆最判昭61・9・4 判時1217号57頁、判タ624号124頁〔中西

163 固有必要的共同訴訟(6)――訴えの取下げ◆最判昭46・10・7 民集25巻7号885頁〔中西

164 必要的共同訴訟と上訴(1)◆最大判平9・4・2 民集51巻4号1673頁〔中西

165 必要的共同訴訟と上訴(2)◆最判平12・7・7 民集54巻6号1767頁〔名津井

 

主観的併合 中西正

166 主観的予備的併合◆最判昭43・3・8 民集22巻3号551頁

167 主観的追加的併合◆最判昭62・7・17民集41巻5号1402頁

 

補助参加 間渕清史・薮口康夫

168 補助参加の利益◆東京高決昭49・4・17下民集25巻1~4号309頁〔間渕

169 補助参加の態様◆最判昭51・3・30判時814号112頁、判タ336号216頁〔間渕

170 補助参加人に対する判決の効力◆最判昭45・10・22民集24巻11号1583頁〔間渕

171 訴訟告知の効力の客観的範囲◆最判平14・1・22判時1776号67頁、判タ1085号194頁〔間渕

172 共同訴訟的補助参加◆最判昭63・2・25民集42巻2号120頁〔薮口

 

独立当事者参加 三木浩一

173 独立当事者参加の可否◆最判平6・9・27判時1513号111頁、判タ867号175頁

174 債権者代位訴訟と独立当事者参加◆最判昭48・4・24民集27巻3号596頁

175 上告審での独立当事者参加◆最判昭44・7・15民集23巻8号1532頁

176 敗訴者の1人による上訴◆最判昭48・7・20民集27巻7号863頁

 

共同訴訟参加 藤本利一

177 共同訴訟参加と当事者適格◆最判昭36・11・24民集15巻10号2583頁

 

訴訟承継 藤本利一

178 訴訟の終了――養子縁組取消訴訟◆最判昭51・7・27民集30巻7号724頁

179 訴訟承継――権利譲渡人からの引受申立て◆東京高決昭54・9・28下民集30巻9~12号443頁

180 訴訟承継制度――義務者の参加申立て◆最判昭32・9・17民集11巻9号1540頁

181 引受承継人の範囲◆最判昭41・3・22民集20巻3号484頁

 

訴えの客観的併合 中西正・名津井吉裕

182 離婚の訴えに附帯して別居後離婚までの期間における子の監護費用の支払を求める申立て◆最判平19・3・30判時1972号86頁、判タ1242号120頁〔中西

183 多数当事者訴訟と上訴期間◆①最判昭37・1・19民集16巻1号106頁、②最決平15・11・13民集57巻10号1531頁〔名津井

 

 

Chapter 8 判決

 

申立事項と判決事項 坂田宏

184 引換給付判決――立退料の支払と引換えの建物明渡判決◆最判昭46・11・25民集25巻8号1343頁

185 消極的確認訴訟における申立事項―― 一定額を超える債務不存在確認訴訟の意味◆最判昭40・9・17民集19巻6号1533頁

 

判決効の時的・客観的範囲 髙地茂世

186 既判力の時的限界(1)――取消権◆最判昭55・10・23民集34巻5号747頁

187 既判力の時的限界(2)――白地手形◆最判昭57・3・30民集36巻3号501頁

188 建物買取請求権と既判力――遮断効◆最判平7・12・15民集49巻10号3051頁

189 必要的共同訴訟と既判力――遮断効◆最判平9・3・14判時1600号89頁、判タ937号104頁

190 争点効◆最判昭44・6・24判時569号48頁、判タ239号143頁

191 限定承認の蒸し返し――既判力に準ずる効力◆最判昭49・4・26民集28巻3号503頁

192 一部請求─明示の場合◆最判昭37・8・10民集16巻8号1720頁

193 後遺症による損害額の増大◆最判昭43・4・11民集22巻4号862頁

194 確定判決の騙取◆最判昭44・7・8 民集23巻8号1407頁

195 信義則――判決の効力◆最判昭51・9・30民集30巻8号799頁

 

判決効の主観的範囲 坂田宏

196 口頭弁論終結後の承継人――既判力の主観的範囲◆最判昭48・6・21民集27巻6号712頁

197 請求の目的物の所持人――実質的当事者に対する民訴法115条1項4号の類推適用◆大阪高判昭46・4・8 判時633号73頁、判タ263号229頁

198 法人格否認の法理――法人格否認の場合における判決の既判力・執行力拡張の否定◆最判昭53・9・14判時906号88頁

199 判決の反射効(1)――保証人敗訴判決確定後の主債務者勝訴の確定判決の保証人による援用◆最判昭51・10・21民集30巻9号903頁

200 判決の反射効(2)――共同不法行為者の1人がした相殺◆最判昭53・3・23判時886号35頁

 

 

Chapter 9 上訴

 

上訴の利益 宇野聡= 小林秀之

201 上訴の利益(1)◆最判昭31・4・3 民集10巻4号297頁

202 上訴の利益(2)◆名古屋高金沢支判平1・1・30判時1308号125頁、判タ704号264頁

 

上訴審の審判の範囲 宇野聡= 小林秀之

203 上訴審の審判の範囲――予備的請求◆最判昭33・10・14民集12巻14号3091頁

204 一部請求と相殺、不利益変更禁止◆最判平6・11・22民集48巻7号1355頁

205 不服の限度――上訴しない当事者の請求◆最判昭58・3・22判時1074号55頁、判タ494号62頁

206 不利益変更の禁止◆最判昭61・9・4 判時1215号47頁、判タ624号138頁

 

控訴審の手続 宇野聡= 小林秀之

207 必要的差戻し◆最判昭58・3・31判時1075号119頁、判タ495号75頁

208 控訴審での反訴◆最判昭38・2・21民集17巻1号198頁

 

上告審の手続 佐野裕志・齋藤善人

209 経験則違反と上告◆最判昭36・8・8 民集15巻7号2005頁〔佐野

210 再審事由と上告理由◆最判昭38・4・12民集17巻3号468頁〔佐野

211 審理不尽という上告理由◆最判昭35・6・9 民集14巻7号1304頁〔佐野

212 破棄判決の拘束力(1)――法律上の判断◆最判昭43・3・19民集22巻3号648頁〔佐野

213 破棄判決の拘束力(2)――事実上の判断◆最判昭36・11・28民集15巻10号2593頁〔佐野

214 違式の裁判◆最判平7・2・23判時1524号134頁、判タ875号95頁〔佐野

215 原判決を破棄する場合における口頭弁論の要否◆最判平19・1・16判時1959号29頁、判タ1233号167頁〔佐野

216 即時抗告審における手続保障◆最決平23・4・13民集65巻3号1290頁〔齋藤

217 上告受理――再審事由との関係◆最判平15・10・31判時1841号143頁、判タ1138号76頁〔齋藤

 

再審の手続 齋藤善人・佐野裕志

218 再審事由と補充性◆最判平4・9・10民集46巻6 号553頁〔齋藤

219 再審の原告適格◆最判平1・11・10民集43巻10号1085頁〔佐野〕303

220 再審期間の始期◆最判昭52・5・27民集31巻3号404頁〔佐野

221 再審と有罪の証拠◆最判平6・10・25判時1516号74頁、判タ868号154頁〔佐野

222 補充送達の効力と再審事由◆最決平19・3・20民集61巻2号586頁〔佐野

223 第三者による再審◆最決平25・11・21民集67巻8 号1686頁〔齋藤

 

判例索引

編者・執筆者紹介

 

 

戻る